TANDEN DIDGERIDOO

世界最古の管楽器ディジュリドゥの奏者。


2011年夏、東京、ディジュリドゥと出逢い人生が変わる。

故郷の瀬戸内海へ戻り、様々なディジュリドゥプレイヤーを訪ね技術を学ぶ。

2年間の日本でのディジュリドゥ修行に限界を感じ、2014年ディジュリドゥの本場オーストラリアに旅立つ。

バスキングで旅をしながら世界中のミュージシャンとセッション、ライブを重ね、聖地アーネムランドで開催されたバルンガディジュリドゥコンペディションにて日本人初の優勝を果たす。

翌2015年ヨルング族の少年テリーと運命の出逢いを果たす。

その後導かれる様にアボリジニの聖地アーネムランドへ向かい、テリー家からアボリジニとしての名前を与えられ家族として迎え入れられる。

ヨルング族と生活を共にし伝統奏法、儀式、狩り、自然と共に生きる彼らのライフスタイルを学ぶ。

2年間のオーストラリア修行を終え2016年日本へ戻り、新たなステージを目指しディジュリドゥの旅は続く。


【主な共演者】敬称略、順不同
Peace-K((仮)ALBATRUS),タナカ慶一(KINGDOM☆AFROCKS),コイケ龍一(カリンバ奏者),NAOITO,​ 藤沢由一(ハンマーダルシマー奏者),啓太郎(K-106),Matsumoto Zoku ,Nathan Kaye ,Kazukkyo(dancer),Tim Scanlan


【受賞歴】
2014 Burunga festival didgeridoo competition 優勝

About

© 2023 by ALEXA HILL. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now